欧米の脱原発の動き  [戻る]


ドイツの脱原発ーエネルギー政策の大転換
 この記事は、「メディア」欄にリンクがある「SPEAK UP OVERSEAs 海外在住ライターによるウェブ言論メディア」に掲載されています。
 このサイトには、他のジャーナリストによる核廃棄物やエネルギーをテーマにした記事もありますので、ご参照ください。
 川崎陽子(環境ジャーナリスト) 2017年1月23日公開

フランスで一番古い原発2基が廃炉(週刊誌『Der Spiegel』2017年1月24日電子版記事より翻訳) 栗山次郎 2017年2月6日公開

「フクシマの大災害から6年」ドイツにおける市民活動の紹介 川崎陽子(在欧環境ジャーナリスト)2017年4月10日公開
   川崎さんからのお知らせです:最近書かれた甲状腺がん多発の記事

「フクシマの大惨事から7年」ドイツにおける催しのご紹介(前編) 隣国の原発停止を訴える二つの都市
 川崎陽子(在欧環境ジャーナリスト)2018年6月11日公開

「フクシマの大惨事から7年」ドイツにおける催しのご紹介(中編) 日本からの訪問者による講演会
 川崎陽子(在欧環境ジャーナリスト)2018年6月18日公開

「フクシマの大惨事から7年」ドイツにおける催しのご紹介(後編)「チェルノブイリと福島後の未来のために」欧州アクション週間
 川崎陽子(在欧環境ジャーナリスト)2018年6月25日公開