集会・訴訟などの予定  [戻る]

下記のものは、現在わかっているものです。およそ3ヵ月先までの予定を掲載しています。
これからの更新で充実させていきたいので、次のアドレス info@npg.boo.jp まで情報をお寄せください。
お待ちしています。

●映画『サマショール ~遺言 第六章』のクラウドファンディング 締切り2月29日●
今年の3月で東日本大震災から9年が経ちます。しかし福島の人々は苦悩の中にいます。
2017年に避難指示が解除された飯舘村では帰村をめぐる村人たちの葛藤が続いています。
帰村か、離村か、消滅か……。
その選択肢を余儀なくされている村人の今を撮り続け、それをまとめたドキュメンタリー映画『サマショール ~遺言 第六章』の完成が近づいています。
「サマショール」とは、チェルノブイリ原発事故後に立ち入り禁止区域に戻り暮らす人々のことをさすウクライナ語です。
本作では、飯舘村への帰村を決めた元酪農家の長谷川健一さんのチェルノブイリ視察の様子も記録されています。
飯舘村の20年後は、チェルノブイリとはまた別の未来があるのでしょうか。それとも、消滅に向かうのか。
そんな村人の葛藤を、全国の多く人たちに知ってもらいたい。
そのために今、私はひとつの本気の挑戦をしています。

クラウドファンディングサイトGoodMorningにて、『サマショール ~遺言 第六章』を全国で上映するための資金のご支援を呼びかけています。

クラウドファンディングサイトGoodMorning https://camp-fire.jp/projects/view/222546f

2020年2月29日までに2,500,000円を集めることが目標です。
ご支援してくださった方にはお礼のリターンとしてパンフレットの寄贈や私、豊田との福島取材同行権などをお届けしています。
ご協力をいただけると幸いです。

また、Facebookで最新の情報をお届けしています。
もしもよろしければ、この映画に対する投稿や私の投稿のシェアをしてくれると非常に嬉しいです。
Facebook サマショール ~遺言 第六章 https://www.facebook.com/yuigon.fukushima/

●さいなら原発びわこネットワーク総会&記念講演●
日時:2月8日(土)総会14:00~15:00、記念講演15:00~16:30
会場:日本基督教団大津教会(JR大津駅北口下車びわ湖に向かって徒歩5分西側:左手)
講師:永井友昭さん(米軍基地建設を憂う宇川有志の会・事務局長)
テーマ:「久美浜原発はどうして阻止できたのか?そして米軍Xバンドレーダー基地との闘い」


●「エネルギー・環境政策における熟議のあり方とは-『自分ごと化会議in松江』から学ぶ経験と課題」●
(連続勉強会 原発・エネルギー・気候変動をめぐる「国民的議論」のあり方を考える 第2回)
日時 2月12日(水)15:30-17:30
場所 衆議院第二議員会館 多目的会議室
内容 講演 福嶋浩彦さん(中央学院大学教授、元消費者庁長官、元我孫子市長)
   コメント 手塚智子さん(市民エネルギーとっとり 代表)
   質疑応答
参加費 無料
申込み 不要
主催 eシフト、原子力市民委員会

eシフト Webサイト


チラシ


●原発賠償関西訴訟)第25回口頭弁論期日●
日時:2月20日(木)14:00~
場所:大阪地方裁判所
集合:13:00
※抽選に外れた方は模擬裁判を予定
※12:00〜淀屋橋で街頭アピール宣伝も行います!

【3.11避難者の声】
原発賠償関西訴訟原告の森松明希子です。
いつも傍聴応援ありがとうございます。
毎回KANSAIサポーターズの皆さまのお力をお借りして
この裁判のチラシを作っていただいていますが、
本人尋問が始まるまでに、少しでもお顔を見て、
どんな人が声をあげ、応援してほしいことををお願いしているのかが
伝わるように、イラストを写真に変えました。
また、毎回、関西訴訟原告が、
皆さまに裁判で訴えたいこと、伝えるべきことを
メッセージとして載せていただいています。

ぜひ、チラシの表の文章(原告メッセージ)も、
お手にとってお読みくださいm(_ _)m

チラシ


●2/21(金)佐賀地裁口頭弁論 & 学習会●
・学習会
日時 2月21日(金)10:00~12:00
場所 佐賀・アバンセ4F第三研修室A
内容 テーマ1「基準地震動過小評価について」
     講師:小山英之さん(美浜の会代表、裁判補佐人)
   テーマ2「核発電について思うこと」
     講師:戸田清さん(長崎大学教授、環境社会学)
主催 玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会

・佐賀地裁口頭弁論
13:20~入廷前アピール
14:00~行政訴訟(第25回)意見陳述:戸田清さん(長崎大学教授)
14:30~全基差止(第33回)意見陳述:堤静雄さん(久留米市)
15:30~記者会見・報告集会(裁判の会事務所)


Webサイト


●渡辺一枝トークの会 福島の声を聞こう! vol.34●
日時 2月22日(土)午後4時~6時(開場は午後3:30)
場所 セッション・ガーデン(東京都新宿区矢来町1582F)
参加費 1500円(参加費は被災地への寄付とさせていただきます)
主催・問合せ セッションハウス企画室


チラシ


●原発講座 福岡県飯塚市●
日時 2月22日(土)14時~約16時
場所 飯塚コミュニティーセンター3階・技能向上室
参加費 無料
主催 原発知っちょる会

DVD上映「東電刑事裁判 不当判決」(33分)監督:河合弘之弁護士
お話し 甫守一樹弁護士(約1時間)


●元福井地裁裁判長 樋口英明氏講演会 「私が大飯原発を止めた理由」●
日時 2月23日(日)午後3時~5時
場所 鹿児島産業会館(鹿児島市名山町9番1号)
参加費 無料(事前申し込みが必要)
主催 鹿児島県保険医協会
申し込み方法:人数、代表者氏名、電話番号をFAXにて送ってください。FAX 099-254-8667

樋口英明氏は、福井地裁の裁判長として
2014年5月21日大飯原発3,4号機の運転差止め判決を、
2015年4月14日には高浜原発3,4号機の運転差止めの仮処分決定を出しました。
退官された現在、なぜ差し止めの判決を決断されたのかその理由をお話しされます。

昨年福岡で開催された際は予想を上回る大勢の方々が参加されました。鹿児島では初めての開催となります。
ご家族ご友人をお誘いの上ぜひご参加ください。


チラシ


●東電刑事裁判 控訴審の勝利をめざす集会●
日時 2月24日(月・振替休日)13:30~16:00(開場13:00)
会場 文京区民センター 3-A会議室
入場 無料

内容
・ゲストスピーチ:樋口英明 元福井地裁裁判長の講演
    「福井地裁の原発差し止め判決に込めた思い」と、「東電刑事裁判の東京地裁判決への疑問点」を語っていただきます。
・弁護団より控訴審に向けての話など

東京電力の元経営陣3人に下された無罪判決は、検察官役の指定弁護士が「国の原子力行政を忖度した判決」「このまま確定させることは正義に反する」と批判するほど不当なものでした。
指定弁護士は控訴をし、責任追及の舞台は東京高裁に移りました。
あれほどの甚大な被害を引き起こした原発事故の責任を誰も取らなくていいはずがありません。高裁では、明らかな数々の証拠を元に公正な判断がされることを期待します。
東京高裁での逆転有罪判決をめざす、2020 年のスタートです︕

福島原発刑事訴訟支援団


チラシ


●2020年 第9回江古田映画祭●
日時 2月29日(土)~3月12日(木) 会場 2月29日(土)と3月7日(土)は武蔵大学    他の日はギャラリー古藤(練馬区栄町9-16 武蔵大学正門斜め前) 主催 江古田映画祭実行委員会

チラシ


●市民集会「これでいいの?!原発事故と復興五輪」●
日時 3月1日(日)14:00〜16:00
場所 いわき市鹿島公民館大講堂(福島県いわき市鹿島町走熊字鬼越83-1 0246-29-2250)
プログラム
  講演:「世界が危惧する原発事故下の五輪」 村田光平さん(元駐スイス大使)
  市民の発言:「私の思い」
  会場からの発言:
共催 脱原発福島ネットワーク、原発事故被害者団体連絡会


チラシ


●福島に連帯する佐賀県集会●
日時 3月6日(金)18:30~20:00
場所 佐賀県自治労会館大会議室
内容 講師 元いわき市会議員 狩野光明さん
     原発なくそう!九州玄海訴訟原告団・弁護団 稲村容子さん
主催 平和運動センター(0952-32-2211)


チラシ


●3月7日(土) 第78回東電本店抗議●
日時 3月7日(土)13時~14時30分
場所 東京電力本店前(千代田区内幸町 最寄駅 JR新橋駅 地下鉄内幸町駅)


●3月7日(土) 日本原電本店抗議●
日時 3月7日(土)15時30分~
場所:日本原電本店前(台東区上野5-2-1 最寄駅 JR秋葉原駅 地下鉄銀座線末広町駅)
抗議行動の詳細は後日お知らせ。(今回はデモはありません)
東電から原電へ移動(30分ぐらいですが、準備時間なども考慮し開催は15時30分)


●まだ動かすの? 老朽原発/さよなら原発!かごしまパレード●
日時 3月8日(日)13:30~16:30 雨天決行
場所 鹿児島中央駅東口広場
13:00 ~13:30 ミニライブ
13:30 ~14:30 集会
14:30 ~16:30 パレード
主催 ストップ川内原発!3.11鹿児島実行委員会


●3.11東日本大震災・福島原発事故9周年~さよなら原発・大牟田市民のつどい~●
日時 3月8日(日)午後2時~
場所 大牟田市築町公園
内容
・オープニング 黙祷・主催者挨拶
・「脱原発・脱炭素社会をつくろう!~放射能と気候危機は人類生存の脅威~」
  講演者 工藤逸男さん(「原発と戦争のない社会をめざす福岡市民の会」代表)
・「原発なくそう!九州玄海訴訟」報告
  報告者 弁護士 田上晋一さん(弁護士法人しらぬひ)
・全員合唱
・集会アピール
集会後、ゆめタウンまでデモ
主催 3・11 さよなら原発・大牟田市民のつどい実行委員会


チラシ


●さよなら原発!3.8北九州集会●
日時 3月8日(日)12:50~
場所 北九州市勝山公園(北九州市役所前)
内容
・オープニング
・開会:基調報告・福島の高校生が語る
・集会宣言
・パレード
主催 さよなら原発!北九州集会実行委員会


チラシ


●2019年度 原発学習会 「原子力発電はなぜ許されないのか」●
日時 3月8日(日)13時30分から
会場 サンライフ久留米
   〒830-0037 久留米市諏訪野町2363-9
    電話番号 0942-33-4425
    【徒歩の場合】 西鉄久留米駅より3号線を八女方面に向かって13分
    【西鉄バス利用の場合】 税務署前下車 徒歩5分
講演 内藤 哲さん(「避難者訴訟」原告、うきは市在住)
   青柳行信さん(原発とめよう! 九電本店前ひろば村長)
参加費 無料
主催 くるめ医療生協

チラシ


●3/11さよなら原発所沢大パレード●
日時 3月11日(水)
場所 所沢駅西口14:00出発(~中央公民館前)
主催 さよなら原発in所沢
   福島原発裁判を支える会・所沢


チラシ


●どう伝える? 原発事故のこと ~オリンピックで埋もれさせない、福島のリアル~●
★東京
日時:3月11日(水)10:30~20:00
場所:聖心女子大学・ブリット記念ホール(日比谷線広尾駅 4番出口から徒歩1分)
参加費:全日参加1000円、1セッションのみ参加:500円
    避難者の方、障がいのある方、高校生以下、FoE Japanサポーターの方は無料
★福島
日時:3月14日(土)13:00~18:00
場所:チェンバおおまち3F多目的ホール(福島市大町4-15)

日時:3月15日(日)10:00~18:00
場所:福島県文化センター(福島市春日町5-5)
参加費:福島では両日とも無料

主催:FoE Japan、ピースボート、フクシマ・アクション・プロジェクト
協力:フリードリヒ・エーベルト財団

なお、寄付募集がチラシに掲載されています。

チラシ


●2020 原発のない福島を!県民大集会●
日時:3月14日(土)13時開会
場所:とうほう・みんなの文化センター(福島市)
主催:「原発のない福島を!県民大集会」実行委


●さようなら原発ナガサキ集会●
日時 3月14日(土)13:30~15:30
会場 長崎県勤労福祉会館
デモ行進 15:30~16:30
主催 さようなら原発1000万人アクション・ナガサキ
   原発ゼロをめざす長崎連絡会
   原発なしで暮らしたい・長崎の会
   グリーンコープ長崎

講演会 講師:蟻塚亮二さん(相馬メンタルクリニックなごみ・精神科医)
「泣くことや悲しむことの価値~福島の再生を目指して」


チラシ


●映画「福島は語る」上映会●
◎原発事故から9年 現地の声に耳を傾けましょう

日時 3月14日(土)午後2時30分上映開始(全編170分)
会場 サンレイクかすや多目的ホール(粕屋町駕与丁1-6-1)
参加費 500円(高校生以下無料)
☆同時開催 福島民報社 報道写真パネル展「福島の記録」
   サンレイクかすや展示ホール(午後1時~6時)
主催 映画「福島は語る」上映会実行委員会
問合せ先 092-719-0885(高本 弁護士事務所本流粕屋事務所)


チラシ


●伊方原発動かすな!現地集会~原発を止める!私たちは止まらない!●
日時 3月20日(金・祝日)
    13:30~デモ行進 伊方町レッドウイングパーク
    14:30~集会 道の駅きらら館前歩道
主催 伊方から原発をなくす会


チラシ


●3.20さようなら原発全国集会●
日時:3月20日(金・祝日)
   11時~出店、コンサート
   13時半~スピーチ開始
   15時デモ出発
場所:亀戸中央公園(東武亀戸線「亀戸水神」下車・徒歩2分)
主催:さようなら原発1000万人市民の会


●上関原発を建てさせない山口大集会2020●
日時 3月21日(土)10:00~12:30
会場 維新百年記念公園・ビッグシェル(山口市)
内容 開会の挨拶
   基調報告
   福島からの報告:森松明希子さん
   祝島島民の会青年部のみなさんのアピール
   ~原発に頼らない地域の未来を~ (聞き手)あーさー・ピナードさん
主催 上関原発を建てさせない山口県民連絡会


チラシ


Webサイト


●矢ヶ﨑克馬先生 講演会「原発事故10年目-チェルノブイリとの違い、被害の実態、食生活-」●
日時:3月28日(土)18:30~20:30
場所:福岡市早良市民センター第1会議室
主催:JVJV(福岡市)
後援:原発知っちょる会(飯塚市)
   原発なくす蔵(福岡市)
☆早めの予約をお願いします(連絡先:チラシに掲載)
☆受講は無料です。矢ヶ﨑先生の「つなごう命の会」へのカンパを歓迎します。


チラシ


●川内原発行政訴訟 福岡高裁・第2回控訴審●
日時:5月11日(月)午後2時
場所:福岡高裁

「川内原発訴訟 2審始まる」

川内行訴控訴審第1回口頭弁論 2019年12月11日 週刊金曜日の報告記事をネット配信
週刊金曜日に報告記事
12.11写真
控訴理由書


●<福島原発事故>九州避難者訴訟 判決期日の決定●
日時:6月24日(水)
場所:福岡地裁

福島県や宮城県などから九州に自主避難した18世帯53人が国と東電を相手取り、慰謝料など計約2億9700万円の損害賠償を求めた訴訟

【参考】
2020年1月の予定として掲載していた内容
2019年12月の予定として掲載していた内容
2019年11月の予定として掲載していた内容
2019年10月の予定として掲載していた内容
2019年9月の予定として掲載していた内容
2019年8月の予定として掲載していた内容
2019年7月の予定として掲載していた内容
2019年6月の予定として掲載していた内容